託児所付の求人を選ぼう

託児所付き求人、ちゃんと選べていますか?

いま、共働きの夫婦が増えていると言われています。

 

 

やはり、景気が悪いということもありますし、家庭を持ち、子供ができると、さらに出費が増えますし、
今後のことを考えても、貯蓄していきたいということもあります。

 

 

そこで、働きながら子育てをされているお母さんもとても増えている傾向があります。

 

 

 

 

しかし、保育所の数はいまだに足りていないということも話題になっていますが、
実際に保育園の抽選に落ちてしまって、子供を預けることができないということで悩んでいる方も多いようです。

 

 

これは、全国的に起きている事態なのですが、無認可のところを利用するのはちょっと躊躇してしまいますし、
認可ということであっても、公的なところでないと、かなり費用が掛かってしまうということもあります。

 

 

 

 

そこで今注目されているのが、福利厚生としてとても手厚い会社です。

 

 

特に、託児所付きの職場を希望されている方、またそういったシステムがあるところは人気があります。

 

 

求人としても、託児所付きという特典がある会社が増えていますし、安心して働くことができます。

 

 

 

託児所がついていることによって、子供を預けながら仕事をすることができるというのは当たりまえのことなのですが、
それ以外にもメリットがあります。

 

 

まず、一般的な保育所に子供を預けているという方の場合、子供が熱がでてしまったりしますと、休ませなければなりません。

 

 

会社と保育所とは連動していませんので、それがスムーズにいかず、なかなかうまく休みが取れずに困ってしまうということもあるかもしれません。

 

 

しかし、託児所付きというところですと、福利厚生としても育児をしながら働くお母さんにとってのメリットもかなりあり、
子供が体調不良で預けられないという時に、休みがとりやすいシステムになっていたり、
また、看護してくれるというところもあります。

 

 

医療保育所というところも、今増えていますが、わざわざそういったところに預けに行かなくても、
託児所付きのところでそういったサービスを行っているところもありますので、調べてから求人に申し込んでみると良いでしょう。

 

 

 

やはり、働くうえで、子供をどうするかということは、大きなポイントとなっていることがとても多いのです。

 

 

ですから、託児所がついているといった手厚い考慮をしてくれている会社というのは、今とても人気があります。

 

 

倍率も少し高くなることもあるかもしれませんが、受けてみる価値はあるでしょう。

 

⇒託児所付きの求人が見つかる求人情報サイト一覧

 

テンプスタッフの特徴

テンプスタッフならまずは相談だけでもOK!
託児所付のお仕事を探すならテンプスタッフに登録するといいですよ。
この頃は希望の仕事を見つけるだけでも大変、託児所付がいいというだけで面接すらしてもらえないというところもあるくらい。
だったらちょっとでも自分に合った等身大の仕事を見つけてもらいませんか?
テンプスタッフの担当者なら一人ひとりに親身になってくれるので安心。
しかも求人の情報量も豊富で有名企業も多くありますよ。
簡単なWEB登録をしておくだけで、仕事の紹介だけでなく、キャリア、スキルアップ支援までしてもらえるんです。
・7000の企業、30000件の求人件数は業界トップクラスです
・取引企業は大手からベンチャーまで幅広い
・健康保険、厚生年金、社会保険、健康診断など充実の福利厚生です
・語学や資格取得のためのサポート体制も充実
・専門のコーディネーターが一人ひとりにこだわって仕事を紹介してくれます

はたらこねっとの特徴

はたらこねっとは働きたい女性の味方
はたらこねっとを利用されているユーザの大半が女性です。
しかも働くママ歓迎で託児所付のお仕事もかなりあり、大変喜ばれているんですよ。
国内の派遣登録サイトの中でも最大手で、託児所付を希望する方が仕事を探しているのならここに派遣登録しておけば、希望のお仕事が見つかります。
託児所付を探しているの女性に人気のオフィス系から軽作業、医療系のお仕事まで幅広いパートのお仕事も掲載されているので、とっても探しやすいです。
探し方はフリーワード検索機能を使って、託児所あり、働くママ歓迎、主婦歓迎、ママ活躍などで探すといいですよ。(^-^)
・業界最大規模の掲載情報数、掲載社数を誇る派遣ポータルサイトです
・ユーザー層は女性が中心で、働くママや主婦に好条件の仕事を掲載しています
・オフィス系から軽作業系など、幅広い職種の求人を掲載しています
・30代40代が活躍できる商社関連の事務系のお仕事もあります
・ポータルサイトなのでエリア、職種、通勤時間、近くの駅などこだわりの探し方ができます

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングの特徴

リクルートスタッフィングの紹介なら大手で安心
30代、40代の女性が託児所付の職場で働きたいと思うと、やっぱり派遣に登録するのが絶対に見つけやすいと思いますよ。
以前に派遣会社を利用された方ならわかると思いますが、仕事を選ぶ以上に派遣会社も入念に口コミなどを調べて見つける方がいいですよ。
その点リクルートの派遣登録ネットのリクルートスタッフィングなら取引企業数や仕事内容もとっても豊富で、あなたにぴったりのお仕事を見つけてくれること間違いないですよ。
やっぱり女性なら子供を第一に考えて働きたいですからね。
しかもリクルートスタッフィングなら安心して登録もできるってことが一番ですよね
・仕事を紹介するまでのスピードが速い
・紹介された仕事内容の満足度が高い
・派遣の仕組み説明がわかりやすい
・紹介された仕事内容と給与の満足度が高い
・紹介する仕事は有名企業などで安心できる

女の転職@typeの特徴

女の転職なら女性が正社員を目指せる
託児所付のお仕事を探すなら「女の転職@type」がとっても探しやすいと思いますよ。
フリーワード検索で託児所付、育児ママ、託児あり、保育所完備などでいろいろ調べてみると、きっと母子家庭の方でも希望のお仕事が見つかるはずです。
これまでの経験を活かしたお仕事をしっかりPRすることによって採用される可能性もグッと増えます。
「女の転職@type」は女性の求人情報サイトだから、毎日チェックして会員登録をしておけば、あなたのお仕事探しにきっとお役に立つこと間違いなしです。
・正社員として長く働きたい女性のための転職サイトです
・「女の転職」だから女性が活躍できる求人を掲載している
・正社員、正社員登用ありの求人が90%以上ある
・女性のこだわり、残業が少ない、育児と両立の求人が多い

楽天仕事紹介の特徴

子供がいると仕事を見つけるだけでも大変です、そんな子供がいる人でも自宅でできる仕事があればいいですよね
ネットのお仕事のいいところはパソコンさえあればできる仕事があるってことなんです、そんなお仕事を楽天仕事紹介サービスが見つけてくれますよ。
・楽天市場で人気のお店で働くことも可能
・在宅ワーク可能で、ネットショップだからライフスタイルに合わせて働ける
・Photoshopが得意なら、画像加工のスキルが生かせるお仕事もある
・撮影モデルできる方も募集、インスタグラマーも活躍できます
・アパレル業界経験を生かしたキャリアアップも可能
・WEBデザイナーで、あなたのセンスを生かしてショップつくりもできる

バイトルドットコムの特徴

バイトルはパート情報も満載
託児所付の仕事はどうしても求人数自体が少ないと思ってあきらめてしまいがちですよね??
でもバイトルドットコムには、託児所付の仕事も多く掲載されていて、中高年でも色々な職種に挑戦することが出来るんです。
フリーワードで”託児所付”や”保育所あり”で探してみてください、オリコン満足度ランキングで1位に輝いた実績も納得できます。
いつも毎朝10時に更新される求人情報を見逃さずチェックすると、意外と託児所付の仕事で高時給の仕事って多いんですよね。
・なんとバイトルの掲載件数は、170万件以上
・バイト情報だけでなく、主婦のパート情報も満載です
・「週1からOK」や「1日4時間以内」「土日のみ」などで探せます
・女性にうれしい託児所のある求人情報もあります
・曜日や時間が選べる仕事といった専業主婦・主夫にうれしい募集も多数掲載

ほいく畑の特徴

ほいく畑なら情報収集だけでもOK!
託児所付でパートのお仕事を探しているなら保育職の求人情報のみ1,000件以上掲載しているほいく畑がいいで すよ。
保育士・幼稚園教諭のお仕事をお探しの方や資格をとったばかりの未経験の方、それからすで に保育士として就業しているが転職を希望されている方にはいいと思います。
またほいく畑の運営会 社であるニッソーネットがお仕事を紹介してくれるので、雇用契約もニッソーではなく、勤務先とな ります。だから中高年の方でパートや正職員としての直接雇用をご希望の方にも最適なんです。
・厚生大臣認可の保育士専門就職支援センター
・ほいく畑は保育士としての条件を重視した求人が多い
・短時間OK、残業なし、時給1300円、月給25万円以上
・保育士資格のブランクや未経験でもOK

かいご畑の特徴

かいご畑なら地域密着の仕事探しができる
託児所付の仕事なら、今人気の介護のお仕事を好条件で近所で探してみませんか?
・厚生労働大臣認可だから安心できる
・介護の資格がなく、未経験でもOKの求人が多数
・13万円相当の介護資格が実質0円で取れる「キャリアアップ応援制度」があります
・子育てとの両立やライフワークバランスを考える方向けの求人が多い

アルバイトEXの特徴

全国のアルバイト求人検索サイト 21 サイトからピッタリのアルバイトが見つかる
・キャンペーンの対象者全員にお祝い金3万円がもらえます
・アルバイトEXは掲載数約100万件の日本最大級のアルバイト求人情報サイトです
・塾・アパレル・リゾート・医療など、各業界に特化した求人サイトとも提携している
・カフェ・コンビニ・アパレル・イベント・コールセンターなど、人気職種のアルバイト求人も豊富

利用をするまでは託児所に偏見を抱いていました

運送業を営む私にとって厄介なことは車を停めて置く場所がないこと、郊外であれば路上駐車をしていても然程迷惑を掛けないと思うのですが、交通量の多い昼間の都市部では危なくて路上駐車が出来ません。苦肉の策として始めたのが交通量の少ない時間帯での運送、深夜から早朝に掛けては都市部でも交通量は少なく仕事が捗る、その時間帯に街にいるのは酔っ払いの男か飲み屋で働く女性。
客を見送った女性が向かうのは雑居ビル、他のテナントの明かりは消えているのですが、唯一明かりが付いているのが24時間と書かれた託児所。
飲み屋で働く女性にとっては24時間いつでも何時間でも預けられる託児所は便利なのでしょうが、預けられる子供にとっては寝ている深夜早朝に起こされるのですから迷惑。
スマホで託児所の料金を調べると1時間約1000円、それだけの料金を支払ってでも働くのは飲み屋の仕事は稼ぎが良いから、昼間の仕事で時給1000円は中々ありません。
託児所に預けられる子供を不憫に思う一方、私が見ているのは子供を預けている親のほう、託児所を利用しているのは圧倒的に女性、昼間の保育施設に子供の送り迎えをしているのも主に女性のため、託児所でも女性が多く利用していても不思議ではないのかもしれません。
家庭円満のため私にとって託児所は他人事と思っていたのですが、待っても待っても妻が帰って来ない、どうしよう?子供が通っている保育施設に相談をしたのですが、延長をしても20時までしか預かれないと言われ困っていると、教えられたのが託児所。
託児所に良い印象がない私は躊躇、しかし、仕事で迷惑は掛けれない、かと言って子供に不憫な思いはさせたくない。色々調べても託児所以外の選択肢はなく、料金は高くてもせめて良いところをと思い探し見付けたのが、オフィス街近くにある託児所。
歓楽街と違いオフィス街ならOLさんが利用をしているのでは、大切な子供を預けるのですからネットに出ている情報を鵜呑みにせず自分の目で確認しに行くと、利用をしていたのは予想通り身なりの整ったOLさん達でした。
託児所に預けられる子供達は泣いている、預ける母親のほうも別れることに辛そう、利用をすれば私も子供も辛い思いをするのかと思うと胸が張り裂けそうなのですが他に術がありませんでした。
前もって子供に話すと警戒をするため、何も言わず子供を託児所に連れて行くと、
子供、「どこへ行くの?」
私、「お友達のところ」
子供、「遠いの?」
私、「家からは少し遠いけど、お父さんの会社からは近い」
子供、「遊べるところ」
私、「うん、遊べるし御飯も食べられる」
オフィス街に入るといつもとは違う雰囲気に子供は口数少なくなったのですが、雑居ビルの中で唯一明かりが付いている託児所を見付けた子供は、「あそこへ行くの?」と興味しんしん。
初日は私も一緒に遊んでいると子供に友達が出来、翌日からは私が居なくても友達と遊んでくれるため一安心、しかし、親の思惑通りにはいかず、1週間が経った頃に子供は「行きたくない」。
私、「友達とケンカでもしたのか?」
子供、「・・・」
私、「ケンカしたままで良いの?行かなくても良いけど最後に仲直りはしたら?」
子供、「・・・」
ケンカをした理由は託児所に送って来るのが父親であることをバカにされたから、「行きたくない」と言っているのは子供とケンカをした友達も同じ、その友達を連れて来るのは母親、その母親が私の子供に謝ってくれたため、私も彼女の子供に謝ると、子供同士は仲直りしてくれました。
子供同士が仲良くしてくれるのも嬉しいのですが、親同士で交流を持てたことも私には嬉しく、それからの子供は友達と会うのが、私は彼女に会うのが目的で託児所を利用するようになりました。
彼女が離婚をしたのは1年前、現在はOLをしながら夜は水商売、私は彼女に会うのが目的で託児所を訪れても、忙しい彼女と話を出来るのは数分だけ、子供は何時間でも仲良く遊んでいるのですから羨ましい。
託児所に居る時の子供は保育施設に居る時と何ら変わりはない、預かってくれている託児所の近くには夜遅くまで診てくれる病院があるため万が一の時には安心、利用している託児所にも水商売で働いている母親は多いのですが、昼間はOLをしている者が多く、子供を預ける環境としては悪くありません。
私達親子が利用している託児所も圧倒的に母親の送迎が多く、父親が送迎をしているのは数人だけ、少ないとパパ友にすぐになれ、子供のことで悩むのは託児所であっても同じです。

page top